• プロフィール

    motoko

    Author:motoko
    もとこ
    鎌倉市出身 うお座B型
    社会福祉士(2012年取得)

    平成18年 日本ヨーガ瞑想協会(綿本ヨーガスタジオ)パワーヨーガTT修了
    平成19年 リストラティブヨーガTT修了
    平成20年 日本ヨーガ瞑想協会認定講師取得
    平成21年 日本ヴェーダーンタ協会 ヨーガ教師コース修了
    平成26年 ITMタイヨガボディワークレベル1取得
    平成27年 chamaリストラティブヨガ指導者養成コース修了
    平成28年 yoggy instituteリストラティブトレーニング修了

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

2011/03/22(Tue)

重大な出来事 Vol.2

 真冬のような寒さになりました。
地震により心身ともに不安定な時期ですので、今の体調にも充分気をつけてたいですね。

今回のことからの最大の気づきは、
「日常が素晴らしい」ということです。
きっと多くの方が感じていることと思います。
家族や友人、いてくれて本当にありがとう!ということ。
地震の翌日に家に戻り、ガスも電気も水も使えた時のホッとしたこと。
もしかしたら、当たり前のことを感謝するということが
日々の中で実は一番難しいことだったかもしれません。
キツい方法からでしたが、それに気づいたことは大きいです。

あまりにも、あることが当たり前だと思い過ぎていたかもしれません。
もっと電気も、水も、ガスも、食料も大切にしよう。
無駄をださないようにしよう。計画停電はそれを実行する良い機会ととらえたいです。
(様々な問題があると思いますが、少なくとも今の自分にとっては)
サークルに参加していただいている方より、
「買い物やエネルギーの無駄遣いを少しでも減らし、
それを義援金にして、長期的な支援をすることが大切」とのお話をいただきました。
本当にそうですね。
今、スーパーに行くと、ガラガラの棚をよく見ます。
ついつい必要のないものまで買ってしまいそうになる自分もいます
そうではなくて、もっと冷静に…
牛乳がなくても豆乳はあるし
パンや米がなくてもなぜかおにぎりやパックのお寿司は売ってるし
見渡せば、結局たくさん食材はある!
少ないといっても電車は通っていて…
あるものを数えれば、いまだってキリがないくらい私達の周りは豊かです。
本当にありがたいです。

そして、ヨガについても
最近の私はもっと新しいポーズや方法を…と考えがちでしたが、
ヨガは日常のほんの一部であり
日常に感謝するただ一つの手段なんだ
自分の体を動かす喜びを味わうためのもなんだ、と思うようになりました。

苦しんでいる人がたくさんいる現実を踏まえ
自分にできることの小ささを思い、それでも日常を過ごしていく…

こうした思いがすぐにクラスに反映されると良いのですが、
自分の技術と相談しながら…
次回皆さんにお会いするのが本当に楽しみになりました。

                  
  genki.jpg
スポンサーサイト
Home | Category : できごと |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top