いつもご覧くださり、ありがとうございます。
バリの報告、今回でひとまず終わりです!
tanada.jpg  yoru.jpg
今回のバリリトリートは去年初めて高野山リトリートに参加したときとはひとあじもふたあじも違いました。

大いに楽しんだとともに苦しい気持ちもありましたが、
全てひっくるめてやっぱり参加して良かったリトリートです。

こうした体験ができたのは
このリトリートを企画したmasa先生、
参加の後押しをしてくれた友人、
手続きを含めてグズグズの私に寛容な対応をしてくださったスタッフの方々、
スタジオの代行をしてくださった先生方、
リトリートをともに過ごしたメンバー達、
空港で大ポカをした私を助けてくれた女性、
帰ってからつもる話を聞いてくれた友人…
本当に本当にたくさんの方々の力と助けがあったからこそです。
私一人でできたことは何一つなく、周囲の方々のおかげです。
本当に感謝です。
当たり前のように過ごしている日常も、
いろんな人の力によって自分はここまできたんだな、と改めて思うリトリートでした。
(なかなかこうした気持ちは忘れがちなのですが…


もしかしたら、またバリバナシをしてしまうかもしれませんが、
大目にみていただけると更にありがたいです





スポンサーサイト


追記を閉じる▲
今回のバリリトリートは去年初めて高野山リトリートに参加したときとはひとあじもふたあじも違いました。

大いに楽しんだとともに苦しい気持ちもありましたが、
全てひっくるめてやっぱり参加して良かったリトリートです。

こうした体験ができたのは
このリトリートを企画したmasa先生、
参加の後押しをしてくれた友人、
手続きを含めてグズグズの私に寛容な対応をしてくださったスタッフの方々、
スタジオの代行をしてくださった先生方、
リトリートをともに過ごしたメンバー達、
空港で大ポカをした私を助けてくれた女性、
帰ってからつもる話を聞いてくれた友人…
本当に本当にたくさんの方々の力と助けがあったからこそです。
私一人でできたことは何一つなく、周囲の方々のおかげです。
本当に感謝です。
当たり前のように過ごしている日常も、
いろんな人の力によって自分はここまできたんだな、と改めて思うリトリートでした。
(なかなかこうした気持ちは忘れがちなのですが…


もしかしたら、またバリバナシをしてしまうかもしれませんが、
大目にみていただけると更にありがたいです





スポンサーサイト

【2011/03/06 21:09】 | できごと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック