• プロフィール

    motoko

    Author:motoko
    もとこ
    鎌倉市出身 うお座B型
    社会福祉士(2012年取得)

    平成18年 日本ヨーガ瞑想協会(綿本ヨーガスタジオ)パワーヨーガTT修了
    平成19年 リストラティブヨーガTT修了
    平成20年 日本ヨーガ瞑想協会認定講師取得
    平成21年 日本ヴェーダーンタ協会 ヨーガ教師コース修了
    平成26年 ITMタイヨガボディワークレベル1取得
    平成27年 chamaリストラティブヨガ指導者養成コース修了
    平成28年 yoggy instituteリストラティブトレーニング修了

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

2011/02/17(Thu)

バリでのあれこれ Vol.1

いつもご覧くださりありがとうございます。
バリでの体験を何回かに分けてお伝えしようと思います。
今回は、いきなりややディープな報告です。
manabiya.jpgsaidan.jpg今回のバリリトリート、前半の私の頭の中は「」でいっぱいでした。
とっても楽しみにしてきたリトリートなのに、なぜか焦る一方。
そんな私とは裏腹に、リトリートメンバー達は素敵な体験をしたり感動したりしている…そんな姿を見るとますます焦りはつのり…

スケジュールの内容はは主にメディテーション(瞑想)・ヨガプラクティス(アーサナ練習)・ジャニーニャヨガ(「ヨガ」を頭でまず理解し、体験/体感/体得を目指す<masa先生のブログより>)。
メディテーションやジャニーニャヨガの時間には、それぞれのメンバーの深い心や考えに触れることが多く、そういうこと私は好きだと思っていたのですが、今回はそれがとっても負担に感じるようになりました。共感したいのに同じレベルでの共感ができずにつらい気分に。バリに来たことすら後悔しそうに…
「本当の自分」を認め、愛することを目的としているのにそこからどんどん離れていく自分がいました。

3日目の夜にそんなモヤモヤを先生やメンバーに伝えると、
思いがけず様々な反応をいただきました。
どんな自分でも、自分自身が寄り添い認め愛すること…
簡単なようで、それが一番難しいことであることを皆が思い悩んでいる、ということをやっと同じ空気の中で感じることができ心の縛りも少しゆるんだような気持ちに。

「 自分が大好きだから (本当の自分を)見たくないのもわかります
 でも 大好きだから 見ましょう 」
という先生の言葉は心に残ります。
自分らしく生きる、自分が嬉しくなるような生き方をすることはとても難しく一生かかっても解決できない課題かもしれないけれど、探りながら日々過ごすんだろうな…


とりとめがなくなってきたので、Vol.2に続けます^^;
スポンサーサイト
Home | Category : できごと |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top