とあるイベントに参加してきました。
この感動?いや、衝撃?を覚えているうちにお知らせしようと思います。

四ツ谷にある坊主バーというお店で開催された『親鸞聖人報恩講ライブ』というイベントに参加しました。

大変恐縮ですが、なんとなく関心があって参加してみました。
現役のお坊さん達の説法やライブといった内容です。
軽食や飲み物(もちろんお肉もアルコールOK)も用意され、予想以上にとってもラフでにぎやかな空間でした。お客さんもたくさんでしたよ!

最初はお経があり、その後に年配のお坊さんからの親鸞和尚にまつわる説法。私でも理解できるようわかりやすかったです。
「いろいろな悲しみや苦しみがあってもそれを感じることができる、一瞬一瞬に感謝しましょう」というコトバには勇気づけられたと同時に、やはりヨーガの教えの中にもあるコトバだな、繋がるな~と思いました。
(このお坊さんは超鉄男であるらしく、この後全国の駅のアナウンスを披露していました!)
seppo.jpgmokugyo.jpg 
若いお坊さん達によるライブでは、かなり自由奔放?な歌を披露されました。
お客さん達はリンや木魚、鈴などを渡されて、あちこちで「チンチン」「チーン」「ポクポク」などの音が響いていました。いわゆるお寺の雰囲気からは想像つかない状況ですよ!!(いい意味でかなりの衝撃です~)
とってもとっても不思議な空間でした

live.jpg 
実は、このイベントに参加する前、
『ヨーガに取り入れるアーユルヴェーダ』というワークショップに参加していて、
とっても素敵なお話だったのですが、
このイベントによって頭の中から吹き飛んでしまうくらいでした…

もしかしたら次回も行ってしまうかも…






スポンサーサイト

【2010/11/21 19:12】 | できごと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック