• プロフィール

    motoko

    Author:motoko
    もとこ
    鎌倉市出身 うお座B型
    社会福祉士(2012年取得)

    平成18年 日本ヨーガ瞑想協会(綿本ヨーガスタジオ)パワーヨーガTT修了
    平成19年 リストラティブヨーガTT修了
    平成20年 日本ヨーガ瞑想協会認定講師取得
    平成21年 日本ヴェーダーンタ協会 ヨーガ教師コース修了
    平成26年 ITMタイヨガボディワークレベル1取得
    平成27年 chamaリストラティブヨガ指導者養成コース修了
    平成28年 yoggy instituteリストラティブトレーニング修了

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

2009/09/28(Mon)

清里にて

シルバーウィークは充実されたでしょうか?

仕事でそれどころではない! どこも混んでいて大変だった! 
いろいろな過ごし方があったと思います。

私はシルバーウィークに限らず、連休の際は両親の住む清里に行くことが多いです。
清里は山梨県北杜市にあり、軽井沢に次ぐ昔からの避暑地で知られているところです。

清里の自然はほどほどに整えられていて馴染みやすいです。
野菜も豊富でとてもおいしいです。

清里に行って楽しみなのは自然散策、母親のおいしいごはん、そして朝瞑想です。

朝瞑想といっても 少しだけ早起きして 家の近くの草原にマットをひいてらく~に座っているだけです。

軽く目を閉じると…

鳥の声が近くから 遠くから 聞こえてきます

日差し 温度を感じます

風 地面を感じます

そして、もっともっと繊細な感覚が訪れます

朝2

「感謝する気持ちをもつ」
という言葉をよく耳にします。 けれど、とても難しい言葉だと思います。
与えられて感謝する、持っていることに感謝する…それだけではなくもっと別な意味があるような気がします。

この朝瞑想をすると、この言葉を実感できます。

ふと 「生かされている」という感覚が訪れ、そのことに対する感謝の気持ちが自然に生まれるのです。

日常生活を当たり前のように過ごしていると、だんだんと世界が自分中心になりがちです。
そのことで他を傷つけたり 無理にすすんだりしてしまいます。

青空


自分中心ではなくて

この大きな世界に「生かされている」ことを朝瞑想で改めて気付かされます。

ほんのわずかですが、なんだかとても静かで充実した時間です。

清里では、この時間を過ごすことがとても楽しみです。



これから清里は寒くなります。朝瞑想も少々キツくなりそうなので…

どこでもこの感覚をもてるよう模索中です









スポンサーサイト
Home | Category : できごと |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • 清里での朝瞑想素敵ですね♪写真や文章からも清々しさを感じます(⌒~⌒)また、きっとお会いしましょうね。私まで、清々しい気持ちになりました(^◇^)┛

  • 朝の瞑想

    初書き込みです。清里の草原で朝瞑想・・・気持ちよさそうでうらやましい限りです。鳥の声、風の音、すべてを受け入れて自己中心ではなく大我の世界に感謝する気持ち・・・なるほど~教訓になりました。近場で朝瞑想できる場所が見つかるとよいですよね。

  • 感謝する心を持つのって

    気持ちではわかっているけれど現実の目の前の現象にとらわれてしまいがちなんだよね。うーん反省させられました。私も運動会が終わったらどこか瞑想できるところを探してみたいと思います。次から次に行事はやってくるんだけどね。自己中心ではなく子ども中心に考えなければと思いつつ、自分の都合を優先してしまっているところだよ。土曜日晴れてくれーと念じてみましょうか。清里にもしばらく行ってないなあ。K田くん、M村くんとリーダーと行ったような。通っただけかもしれないけど。そんなことを思い出した夜でした。あんなにお月さんがきれいなのに雨降るのかよ!それではまた。

  • のぐち先生こんにちは~!

    先日のレッスンはありがとうございました。
    大きな自然の中にいると、心がするするとほどけていく感じがしますよねー。(それで自分のリキミに気がつくのだけど(笑))

    今月のテーマ「ほどく」にぴったりの先生の柔らか雰囲気は、清里での朝瞑想のおかげかしら?
    時々意図的に静かに自分をゆだねて、おおきな存在を感じる時間をつくることが大事かもしれませんね。
    いつでも、その状態とつながれますように。。。
    私も模索していまーす☆

Home Home | Top Top