お知らせしていましたリトリート(合宿)に参加してきました。
このリトリートは、綿本ヨガスタジオのTTを受講した卒業生対象で復習が目的。その名も『復習リトリート』←ホントにそのまんま
2泊3日とはいえ秩父の山に缶詰め状態。畳の大広間でほとんど過ごしていました。
集団生活‥苦手な私ですが、同期に会えたこと、同室の方々に受け入れてもらえたことなどなどでどうにか乗り切り下山することができました。
ヨガ哲学、指導において必要な知識を駆け足ながらも学び直し(すっかり忘れていたこと多し)、クラスに対する心持ちについて改めて考えさせられました。
‥初めてヨガをしたときの「自分の体さえ思い通りにはならない」という衝撃的な感覚を忘れたくないという思いからヨガを続けてきましたが、続けるなかでいろんな出会いがあったり、ズンドコ(←お決まり?)もとい、どん底のときに(何度も何度も)ヨガがあることでかろうじてなんとか立ち上がれたことも。
ヨガに対する素直な気持ちでクラスができたらいいな、と思います。
リトリートからの帰路時は晴天に。新たな門出になるでしょうか。
20151116152429b7e.jpg20151116152427864.jpg
スポンサーサイト

【2015/11/16 15:28】 | できごと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック