• プロフィール

    motoko

    Author:motoko
    もとこ
    鎌倉市出身 うお座B型
    社会福祉士(2012年取得)

    平成18年 日本ヨーガ瞑想協会(綿本ヨーガスタジオ)パワーヨーガTT修了
    平成19年 リストラティブヨーガTT修了
    平成20年 日本ヨーガ瞑想協会認定講師取得
    平成21年 日本ヴェーダーンタ協会 ヨーガ教師コース修了
    平成26年 ITMタイヨガボディワークレベル1取得
    平成27年 chamaリストラティブヨガ指導者養成コース修了
    平成28年 yoggy instituteリストラティブトレーニング修了

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

2010/03/28(Sun)

高野山リトリート ご報告 その1

お知らせさせていただいた高野山リトリートから
無事?に帰ってまいりました。

同行していただいたリトリート主催で雑誌「Yogini」編集部の方のレポートが
ありますので、是非ご覧ください ↓


http://www.yogini.jp/fromeditors/item_1419.html

私からもこの2泊3日の貴重な体験をお知らせしていきたいと思います。

manabiya.jpg
2泊3日の学び舎

様々な体験をさせていただきましたが、まず自分の中で一番だったことは
良い部分も悪い部分も自分のいろいろな面に気付かされたことです。

ヨーガをしている中で例えばシャバアーサナの時などで感情があふれて
涙がでたりすることがある、というお話をよく伺います。
しかし、私はそこまでの感情の波を経験したことがありませんでした。

ところが…
2日目の夜に行ったセッション(人とのワーク)で行ったゲームで
思いがけず
涙がでる、ということがありました。
(どんなゲームであったかは野口におたずねください)

悲しかったり同情の涙ではなく
感動の涙でした。

人の温かさに触れてありがたい。
周囲に人がいることがありがたい。


今まで他者との関係で思い悩んだりすることが
とても疎いと考えていましたが、
それでも一人で生きているわけではなく、周囲の人との
様々な形での関わり合いが自分を生かしてくれいている…
と思うことができました。

日常生活の中で、やはり周囲との関係性など悩むことは尽きません。
ただ、このときの感動は忘れないようにしようと思います。

最後に参加者みんなで手をつないで太陽礼拝(全ポーズではありませんが)を
したことも貴重な体験でした。
garan.jpg
今回はとても私的なご報告となってしまいましたが、
次回は高野山という地についてご報告します。





スポンサーサイト
Home | Category : できごと |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • 高野山レポート

    高野山レポートはとても興味深い内容ですね。野口さんが流した涙は、きっと素直な感情から生まれたものだったのでしょう。

    僧侶の話も気になりますね~。。宗教に無知な私ですが、その辺の理解があると、また違った解釈が出来るかも?報告第2段も楽しみにしています!

  • お疲れ様でした

    昨日は総理警護、今日は本会議勤務でハードな日々に戻りました。また4月は新しい気持ちでいろいろ挑戦してみたいことがあるので楽しみです。では

  • mochiさん、お忙しいところありがとうございます。
    おすすめスタジオレッスンがありましたら教えてください。

  • アイアンガー

    ヘルニアpldd手術後の柳生直子先生の初級は気持ちよかったです。来週から研修で大宮に行ってきます。全国各地のプロに会うのを今から待ちきれない思いです。

Home Home | Top Top