先日、両親の住む清里に行ってきました。
途中の中央線沿線は勝沼ぶどう郷駅周辺は桜が満開で、こちらでは桜が散り始めていたので改めてお花見ができました。
とはいえ、清里はまだ冬景色。(桜が咲くのは4月の後半みたいです)
父親と散歩中、最近てんぷらにして食べた、というフキノトウのある場所に案内されました。
フキというと茎の部分を思い浮かべがちですが、かわいらしいフキノトウはまだ茶色の景色の中に淡いグリーンがとても映え、春を感じました。
今年はなんだかいつのまにか春になってしまった…というかんじがあったので、
少し後戻りして、春をもう一度味わったような気分になりました。
 

      FUKI.jpg

スポンサーサイト

【2013/04/07 17:32】 | できごと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック