春…何か新しいことを始めたい、とちょっとウズウズする気持ちになる方は少なくないと思います。
「何を始めるか」皆さんはどんなキッカケからですか?
私は自分で新しいことを始めるのが苦手かもしれません。
以前やったことがあるものであったり、今継続しているものの関連であればとりかかりやすいのですが、
「これは私には向いていない」と、選択肢にさえ入れていないものが多々あります。
そんな中、選択肢になかったことを最近体験しました。
一つは、キルタンです。(サンスクリット語で “歌う” という意味でサンスクリット語のマントラを詠唱する)
自分の声にかなりコンプレックスがあり、更に音痴なので歌うなんてとんでもない…
ところが、誘っていただきキルタンボイストレーニングというワークショップに参加しました。
始まる前はかなり緊張してしまいましたが、呼吸の練習から入りヨガの要素やハートフル(&イケメン)な先生の誘導でなんだか楽しく過ごすことができました。最後にみんなで詠唱するのですが、気持ちが軽くなるようでした。
宗教的な要素やことばの意味はちょっとおいといて、ただただ気持ちよく(周りや細かいことを気にせず!)声をだすことって楽しいんだな、と思いました。
もう一つは、観劇です。オペラシアターこんにゃく座さんの舞台をみせていただきました。
観劇…についても「私には理解できないかも」という根拠のない不安感をもっていたのですが、
素晴らしい舞台に楽しい時間を過ごしました。内容とはそれてしまうかもしれませんが、衣装や舞台の切り替えも素敵で、特に衣装がかわいらしく色合いの絶妙になんだか春を感じました。

オペラシアターこんにゃく座
http://www.konnyakuza.com/index.aspx

そもそもヨガも私の選択肢になかった…
サイコロを振ってすすんで、なんとなく出会ってしまうもの、
そんな予期せぬことから何かが始まるおもしろいですね。
kirtan.jpg

スポンサーサイト

【2013/02/17 17:48】 | できごと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック