• プロフィール

    motoko

    Author:motoko
    もとこ
    鎌倉市出身 うお座B型
    社会福祉士(2012年取得)

    平成18年 日本ヨーガ瞑想協会(綿本ヨーガスタジオ)パワーヨーガTT修了
    平成19年 リストラティブヨーガTT修了
    平成20年 日本ヨーガ瞑想協会認定講師取得
    平成21年 日本ヴェーダーンタ協会 ヨーガ教師コース修了
    平成26年 ITMタイヨガボディワークレベル1取得
    平成27年 chamaリストラティブヨガ指導者養成コース修了
    平成28年 yoggy instituteリストラティブトレーニング修了

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

2012/07/22(Sun)

テーマを終えて

先月から続けてきたテーマ『太らない体づくり』はとりあせず本日で終了となりました。
パワーヨーガとハタヨーガのクラスそれぞれ最後に「メンタル面から」ということで、本当に簡単に『ヨーガの八支則』とその中の「知足(ちそく・サントーシャ)」について少し触れましたが、言葉足らずで充分にお伝えすることができませんでした。
秋のテーマで、再度、『ヨーガの八支則』についてテーマにできたら、と考えています。
「知足」…
クラスの中で少しお話しましたが、
私の中ではこのキーワードはとても重要です。
ヨーガを始める前、私には「知足」の意識がほとんど欠如していたかもしれません。
幸福感や充実感は外からやってくるものだと思ってましたし(そのため常に何かに依存していた)、自分と周囲をパキッとわけて厚い隔たりをつくっていました。
このような意識のもと、生活は乱れていましたし、更に食に関しては本当にひどいものでした。
(体重も増える一方でしたので、昔の写真は茶髪のポッチャリです
その頃に出会ったヨーガは、私にとって自分に意識を向かわせてくれるものでした。
その気付きから、生活が少しづつ変化したと思います。
例えば今では、仰向けになり肩甲骨の下あたりにクッションを敷くだけで、
時には「開いていくな~」と、とっても嬉しい気持ちになります。体を通して実感します。
その感覚は「知足」であり、本当にありがたいと思います。
今回のテーマも皆さまに充分にお伝えできなかったことが多々あったのですが、
できないポーズやイヤな感覚のポーズがあっても、是非そのまま感覚を受けとっていただきたいと思います。
感じることができたこと…
それが本当に素晴らしいことと思います。
スポンサーサイト
Home | Category : できごと |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top