• プロフィール

    motoko

    Author:motoko
    もとこ
    鎌倉市出身 うお座B型
    社会福祉士(2012年取得)

    平成18年 日本ヨーガ瞑想協会(綿本ヨーガスタジオ)パワーヨーガTT修了
    平成19年 リストラティブヨーガTT修了
    平成20年 日本ヨーガ瞑想協会認定講師取得
    平成21年 日本ヴェーダーンタ協会 ヨーガ教師コース修了
    平成26年 ITMタイヨガボディワークレベル1取得
    平成27年 chamaリストラティブヨガ指導者養成コース修了
    平成28年 yoggy instituteリストラティブトレーニング修了

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

2012/06/23(Sat)

写真展

先日、本橋成一写真展『屠場<とば>』に行ってきました。
1980年代大阪の旧食肉処理場を作品にしたものです。
モノクロの写真が50点ほど掲げられ、
テーマがテーマなだけに、作品は本当に胸に迫るようでした。
今まで存在していたにも関わらず、あまりに知らされていなかった事実を目の前にすると、
作品に感動しているのか、無知である自身に衝撃を受けているのか分からなくなってしまいますが、
いろんなことを考えるきっかけとなる写真展でした。
    
toba.jpg 
ヨガでは「アヒンサー=不殺生」という考え方があり、これを基に菜食主義であることを推奨するところもあります。一時期、私もそのように考え実践しようとしたことがあります。(ご存知の通り今は何でも何でもいただいてます!)
今回の写真展から、
物事に対しもっと感謝の気持ちをもちたい、と改めて思いました。
例えば、こうした写真をみて「牛がかわいそうだからやっぱりお肉を食べるのをやめよう」ではなく、
食肉とされるために生かされてきた動物、そこで働く人々、おいしくいただいている私達…確かに存在していることにもっともっと思いをはせ感謝したい。
否定ではなく、事実をそのまんま認めたいと思います。
東日本大震災は多くの人にとって、あたりまえの日常生活を見つめ直すきっかけとなった大きな出来事でしたが、
こうした災害からだけでなく、
もっと小さな、見過ごしがちな物事、人々に対して日々気付きをもちたいと思います。


スポンサーサイト
Home | Category : できごと |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top