• プロフィール

    motoko

    Author:motoko
    もとこ
    鎌倉市出身 うお座B型
    社会福祉士(2012年取得)

    平成18年 日本ヨーガ瞑想協会(綿本ヨーガスタジオ)パワーヨーガTT修了
    平成19年 リストラティブヨーガTT修了
    平成20年 日本ヨーガ瞑想協会認定講師取得
    平成21年 日本ヴェーダーンタ協会 ヨーガ教師コース修了
    平成26年 ITMタイヨガボディワークレベル1取得
    平成27年 chamaリストラティブヨガ指導者養成コース修了
    平成28年 yoggy instituteリストラティブトレーニング修了

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

2009/11/01(Sun)

両国国技館にて

昨日、初めて両国国技館に行ってまいりました。

国技館

お相撲さんではなく、
『2009年 ダライ・ラマ法王来日法話 ~さとりへ導く三つの心と発菩提心~』
という公演に参加してきました。

大変恐縮ですが、私は仏教徒というわけではありません。
ヨーガを学び、インド哲学等に触れるなかでインド・仏教(及び様々な宗教)・人の心…というようなキーワードに関心を持つようになりました。
こうしたキーワードに関しての知識を深めたいと思う中で、今回の公演を知り、参加にいたりました。
また、中国とチベットが関係するニュース等で時々映像に流れるダライ・ラマ法王という人物がどのような人なのか、という関心もありました。

kaijo


両国国技館に初めて訪れたこと、桝席に初めて座ったことに最初はやや興奮し、
僧侶の方や外国人の方の参加も多く、周囲の方々の少し独特な雰囲気にもキョロキョロしつつ開演を待ちました。


少しざわついた会場でしたが
ダライ・ラマ法王が舞台に上がると、雰囲気が一気に変化したようです。

ダライ・ラマ法王が舞台中央に掲げられているお釈迦様のタペストリーに向かい
床に何度もひれ伏し礼拝されている姿を見たとき
非常に感動しました。

お声はとてもしっかりしていて、
長い時間でしたが、たんたんとお話されました。

恥ずかしながら、仏教用語などを使われるくだりは少々理解できない部分もありましたが、

自分と他人とを区別しないこと
愛と慈悲を育むこと
物質的な豊かさだけでは人は満たされない

といったお話は自分の生活と照らし合わせながら考えることができました。

yoru


チベット仏教及び様々な教えを学び、且つ政治の波に翻弄され続けているご自身の体験から仰られることだからこそ、私達にとって本当に必要なお話であったと思います。

とはいえ、お話のような心の在り方をもつことはとてもすぐにはできないことも事実です。
今回のお話をふまえ、
自分なりに少しづつ成長していければ、と思います。









スポンサーサイト
Home | Category : できごと |  コメントアイコン Comment1  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • ダライ・ラマ法王

    法王のお話は、考えるきっかけを作ってくれましたね。

    そして「自分の内面を見つめる。」ことは、ヨガに通じる部分がある!?

    たくさんの情報が溢れてる時代に、何が大切か自分で見極める力をつけて行けたらいいね。。。私は他人に「思いやりを持つ」ことから始めたいと思います。

Home Home | Top Top