2015
07.21

物事のとらえ方

Category: できごと
いつもありがとうございます。梅雨明けし、毎日暑いですね。
アメリカ滞在中の友人からアメリカアリゾナ州セドナの雄大な自然の画像が送られてきました。
その画像を見た私はとっても羨ましくなりアメリカの大きさ、日本の居心地の悪さをグチるコメントをしたところ、アメリカに住む別の友人からアメリカの自然は「ひたすらある感じ」、日本の自然は「寄り添ってくれる感じ」と言ってくれました。
なるほど、何気なく「自然」は大きくひろいもの…それがスゴイんだ!ではなく、自然っていろいろですね。
怖いものも儚いものも…。実は画像を受け取った時は梅雨真っ只中でもあり私自身の気持ちがちょっと弱気になっている時でした。
だから、物事のとらえ方もなんだか偏っていたのかも。
その状態を引きづりながら、先日、両親が住む清里に行ってきました。
何もない丘から山を眺めたり、山の中のお寺の静けさに触れて、友人が言っていた「ひたすらある感じ」「寄り添ってくれる感じ」というコメントを思い出しました。

2015072115343127d.jpg 201507211534339f0.jpg 
 自分の気持ちが弱気になっている時は物事のとらえ方も偏ったり狭くなったりします。気持ちから立て直すことができないときは、素敵なものに触れてみるのも必要ですね。当り前のようなことですが、ちょっと思い出しました。

スポンサーサイト
back-to-top