2012
11.25

“自然”表情いろいろ

Category: できごと
この数日、“自然”というテーマで自然のいろいろな表情をみることになりました。
まずは両親の住む清里へでかけた際のことです。10月の終わりが紅葉のピークだった清里なので、どんなにカサカサの冬景色になってしまったかと思いきや、セピア色の木々。紅葉の華やかさとは一味違う素敵な景色をみることができました。
sepia1.jpg  sepia2.jpg
翌日、東京は雨が降ったりやんだりだったようですが、清里では午前中の早い時間に雨が上がり、何度も虹をみることがきました。今までこんなに虹をみたのは初めてです。(虹を見ると、なんともいえずラッキーと思うのは私だけではないと思います!)秋の終わりにほっこりとなごむ体験でした。
お次は、国分寺にあるカフェでのイベントです。『ディーパバリスペシャル』という南インドのお料理と南インドの楽器や伝統舞踊のライブを楽しみました。マサラワーラというユニットが醸すミールスというスタイルの南インド料理をおなかいっぱいにいただき、食材のおいしさを堪能!(自然のありがたさを感じながら…)ライブでは、見たことない楽器での素晴らしい演奏やプロフェッショナルな舞踊に圧倒されまくり。(皆さんのインドハマり具合にも脱帽です)
meals.jpg  live1.jpg  live2.jpg
また、イベント参加中に、来年行われる綿本彰氏の全国ツアー『はじめてのヨガ哲学』のいわき会場でのアシスタント決定のメールをいただきました。
http://www.yoga.jp/event/event_tour2013.html
被災地へ赴くのは初めてのことです。このようなかたちですが、今さらながら自分にできることができたら、という気持ちです。
インドのマイム劇をされた方より「自然にはあたたかいだけでなく、厳しい面もあることを伝えたい」という言葉がありました。本当に、自然の美しさ、恵み、厳しさ…様々な表情があることを改めて感じた数日でした。

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top