2012
03.21

初めてのインド②

Category: できごと
~Rishikesh(リシュケーシュ、リシケシ)について~

私がインドで滞在したのは、リシケシという土地です。
ヨガのふるさととして知られている町で、外国人の訪問も多いです。
デリーからShatabdi Express(シャターブディー・エクスプレス)という特急列車に乗ってハリドワードまで約5時間、ハリドワードから車で約2時間ほどかかります。(ハリドワードはヒンズー教の聖地とされている場所です)
ガンガーの上流に位置し、ガンガー沿いに道があり、その道に沿って商店やホテル、アシュラムやヨガ教室、寺院などがひしめいています。
mati2.jpg 
標高は356mあり、私が滞在した3月上旬の気候は、日本の高原の夏というかんじで、日差しは強いものの室内や日陰、朝晩は涼しかったです。
mati1.jpg 
特急の車窓から、牛糞を固めて干している様子をよく見かけました。実際、家の周りに牛がのんびりと寝そべっていましたが、ハリドワードに着くと牛の数がはっきりと多くなります。更にリシケシには牛はもちろん、犬や猿もそこらじゅうでみかけます。
なので、町を歩くときは周囲と足元に充分気をつけながら歩く必要があります!
リシケシはヨガのアシュラムが多くあるということもあり、野菜や果物は売っていますが肉類の売店はみかけませんでした。また、アルコールも売られていません!!!(積極的に探しましたが、ありませんでした!)
中心にあるガンガーは想像よりも広く、そして薄い青緑色がとてもきれいでした。
かな~りあぶない2本の橋が対岸同士をつないでいます。(何度も渡りましたが、いつもヒヤヒヤでした)
大きな町ではありませんが、人やオートバイがひっきりなしに往来し活気も充分です。
町の様子が今はとても懐かしく感じています。


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top