インド料理…みなさんはいかがですか?
私は大好きで、出かけた先にお店があればぜひいただきたいタイプです。
好きなお店はたくさんあるのですが、数年通っているお店の一つを紹介させていただきます。
銀座にある『カイバル』というお店です。
とっても有名なお店なので、知っている、行ったことのある方もいらっしゃるかもしれません。
もちろん、お料理の味も好きですが、お店の雰囲気も素敵です。
kabe2.jpg lunch.jpg
ヨガ友達と会うときは、こちらを利用させていただくことが多く、まだまだ飽きません!
食べ慣れていない香辛料や食材などが使われているので、苦手な方もいらっしゃると思いますが、 何かの機会に、寄ってみてはいかがでしょう?
私はパニールが大好きです!(豆腐のようなチーズです…って、カレーじゃない



スポンサーサイト

【2013/03/17 21:14】 | 食についてあれこれ
トラックバック(0) |
  少し前になりますが、ローフードの料理教室に参加してきました。
 ローフードをごくごく簡単に表すと↓↓↓

 ・加工されていない生の食材(多くは有機栽培)を用いた食品、あるいは食材を極力生で摂取する
 ・加熱によって失われがちな酵素やビタミン、ミネラルなどを効率よく摂取することを目的とする

当日のメニューは 
パスタマリナラソース 
チーズと野菜のディップ 
ブルーベリースムージー 
でした。 

加熱しないのにパスタとは???でしたが、なんと、大根を細切りにしたものをパスタに代用しました。
また、チーズは生のカシューナッツをフードプロセッサーでペーストにして代用しました。
鍋やフライパンを使わず、フードプロセッサーやミキサーを駆使して作っていく過程は初めてのことでした。
今年のような猛暑の夏には調理時の負担から解放されそうですね。
 
DSCN0471.jpg DSCN0473.jpg
見た目も食材本来の鮮やかな色で、それだけで楽しめ、
もちろんとってもおいしかったです。
野菜本来の程よい硬さも残り食べごたえもありました。
体が疲れているとき、イベントなどが続き胃腸が弱っているときなどにこうした調理をしてみると体のリセットができそうですね。
DSCN0477.jpgDSCN0483.jpg







【2010/09/13 22:02】 | 食についてあれこれ
トラックバック(0) |


よーこ
素材がいいと、そのままでも美味しいとは、シンプルの極みですね。料理って、ついつい足し算したくなるけど、引き算が大事なんだろうな~。味覚形成は幼少の頃に完成するので、子供たちこそ「素材そのもの」の味を覚えて欲しいもんです。。

コメントを閉じる▲
いつもご覧いただきありがとうございます。

先日、このようなニュースを目にしました。

http://news.www.infoseek.co.jp/jiji/world/story/20100511jiji9311314/

インド人の82歳のヨギが数十年飲まず食わずの生活をしており、
体の仕組み等の研究がなされている…というものです。

日本人でアシュタンガヨガのカリスマ的存在のケン・ハラクマ氏も「プラーナ(気)をいただく」
と食に関する記事でいわれていました。

本当かどうかはおいといて…なんだかすごい!!と思うと同時に
「彼らにとって食事の楽しみは?」と疑問も。

健康志向や自分の体だけでなく環境を含め様々な考え方のもと、食のスタイルは多様化しています。
ベジタリアン、マクロビオテック、ローフード…
より良く生きるために研究がなされたスタイルがあります。
それはそれで素晴らしい、と思いますが、
食の役割としてコミュニケーションといった面があることも大切なことだと思います。
ゴハンを食べながら誰かと話すとき、何もないより会話は弾みますよね?
同じものを食べる、楽しんで食べる、
時には健康志向を忘れ飲みすぎ食べ過ぎ後悔することもアリなのでは…?
一つの確固たるスタイルだけでなく多様な面が「食」にはあることを私は大切にしたいな~

そんなことをこの記事、最近の食に関するできごとからいろいろと考えさせられました。

「食についてあれこれ」というカテゴリーで「食」に関する情報を
ときどき載せていきたいと思います。
是非、コメントからでも皆様のご意見頂戴したいと思います。




【2010/05/12 23:53】 | 食についてあれこれ
トラックバック(0) |