• プロフィール

    motoko

    Author:motoko
    もとこ
    鎌倉市出身 うお座B型
    社会福祉士(2012年取得)

    平成18年 日本ヨーガ瞑想協会(綿本ヨーガスタジオ)パワーヨーガTT修了
    平成19年 リストラティブヨーガTT修了
    平成20年 日本ヨーガ瞑想協会認定講師取得
    平成21年 日本ヴェーダーンタ協会 ヨーガ教師コース修了
    平成26年 ITMタイヨガボディワークレベル1取得
    平成27年 chamaリストラティブヨガ指導者養成コース修了
    平成28年 yoggy instituteリストラティブトレーニング修了

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

2016/03/29(Tue)

リストラティブヨガについて(またまたご紹介)

いつもありがとうございます。
唐突ですが、みなさんは普段どのように疲労回復をされていますか?
美味しいゴハンを食べる!
友達と飲む!
マッサージ!
寝る!ショッピング!
…などなど、方法はそれぞれたくさんありますよね。
私も賛成です。
それとともに、私の体験をシェアしたいと思います。
もう去年のことになりますが、とあるスタジオのリストラティブヨガクラスを受けました。
大昔にリストラティブヨガのトレーニングを受けたものの、当時の私は受けて満足。また、実感として必要性を感じていなかったので、せっかくの学びをいかせずにおりました。それから数年たち、道具の使い方を思い出そう(リストラティブヨガではいくつかの道具を使います)というような気持ちでした。
実際に久々にリストラティブヨガに参加すると、ついつい「何かやろう」としている自分に気づいたり、「(道具の調整を)やってもらう」ことが新鮮だったり…。何より、自分で気づいていなかった疲労の解放ができたり…。その時の自分の体にとてもマッチしていました。
それから再びトレーニングに参加。練習していると、長い睡眠と同じか、実感を伴うさらなる休息感がありました。
大昔にトレーニングを受けた時にはなかった感覚です。
私達はついついがんばりすぎています。「そんなことないよ」とおっしゃる方も、です。
通常のクラスで「がんばりすぎないこと」を目指しているものの、なかなか難しいですよね。多分、私達はほどよく、気楽に…という感覚を忘れてしまっているのかもしれません。
リストラティブヨガでは、ご自身は特に何もしない。あえてるすのであれば、より心地よくあるために遠慮しないこと…でしょうか。
リストラティブヨガでがんばらない感覚がなんとなくでも体感できると、通常クラス、あるいは日常においてもほどよく、気楽にすごすことにつながるかもしれません。
今回は、初めての方でも、体験のある方でも気軽に参加できるショートタイムになります。ぜひぜひお声かけください。
20160322201434112.jpg

スポンサーサイト
Home | Category : おすすめポーズ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/07/31(Sun)

疲れ取りに…

最近、梅雨が戻ってきたような気候が続きますね。
気持ちは夏なのに、なんだかスッキリしない感覚があります。

先日の『きれいの魔法』では綿本氏の“夏の不調に効くヨーガ”というテーマで
5つのポーズが紹介されてました。
 →・ヤシの木のポーズ
  ・サギのポーズ
  ・足と手のポーズ
  ・バッタのポーズ
  ・背中を伸ばすポーズ
これらのポーズはむくみの解消や不眠解消に効果的とのことでした。
皆様、チャレンジされたでしょうか!?

寝る前にこうしたポーズをゆったり行えば疲れの解消になる…
分かっているけど、メンドクサイ、ハヤクネタイ…というとき、
「壁に脚を休めるポーズ」はいかがでしょう?
写真を見ていただければおわかりの通り、ポーズ名のまんまの姿勢です(笑)
     0731.jpg
      壁に脚を休めるポーズ

逆転の姿勢なので、下半身の疲れが和らぎます。
肩の力を手放してマイペースに呼吸を繰り返します。
自分の脚を見て、「今日もがんばったね~」という感謝の気持ちも沸きます(笑)
5~20分ほどベッドや布団の上で行ってそのままオヤスミできるとってもお気軽ポーズです。
脚はそろえていても、痛まない範囲で開脚させてもOKです。

<注意点>
・逆転の姿勢なので、食後すぐや眼精疾患があるときは避けてください。
・腰と壁にはあまり隙間がないように。タオルやクッションを挟んでいただいてもOKです。
・そのまま寝てしまわないように!!(開脚したまま寝てしまった私は、とってもとっても大変なことになりました)

気楽にお試しください
Home | Category : おすすめポーズ |  コメントアイコン Comment1  |  Trackback0
2010/11/28(Sun)

股関節に効かせる

本日11月28日(日)は『苦手ポーズを練習~股関節編~』を行いましたが、
やはり股関節にフォーカスするポーズは難しいですね。
どうしても「柔らかくしたい」という気持ちが先行しがちです。
そこで、気楽にできるポーズを紹介します。
寝る前などに布団の上などでやっていただけます。
股関節に限定せずに、一日の足の疲れを手放すつもりで気楽にやってみてください。

「ハーフクレイドル」

~Part1~
・仰向けになります
・右ひざを曲げ、両手で膝を抱えます
・手の力だけで、膝を胸へと近づけます(近づけたり離したりしてもOK)
 ☆このとき、肩や首の力を手放します
 ☆腰やお尻が床から浮かないように、背中からお尻は床につけておきます

~Part2~
・曲げた膝を右手で右側に開きます
・余裕があれば、右足の親指をつかんで膝を伸ばしできる範囲で右に開きます
 ☆タオルを足裏にひっかけてもOK

 
左側も同じように行います
 お風呂あがりなど身体が温まって、「ホッ」としているときにオススメです
Home | Category : おすすめポーズ |  コメントアイコン Comment1  |  Trackback0
2009/10/07(Wed)

赤ちゃんのポーズ

10月のレッスンテーマである「ほどく」感覚を実感できるポーズを紹介します

 『赤ちゃんのポーズ』

<効果>
・股関節の状態を感じることができます
・背中や腰をソフトにストレッチします
・お腹で呼吸をすることによって腰が伸びます(腰痛予防に!)

<方法>
・仰向けになります(ヨガマットやお布団の上をおすすめします)
ゆっくりと両足を立膝にします
・息を吐きながら、ゆっくりと膝を胸の方向へと近づけ、両手で膝を軽く抱えます
・股関節や腰に痛みや体の抵抗感を感じたら、あまり膝を胸に近ずけないようにします
・余裕のある場合には、もう少し膝を胸に近ずけてみます
・しばらく呼吸を繰り返します
・腰・背中・股関節の感覚に意識を向けてみましょう

・吸う息でゆっくりと両手の力を緩めて両足をもどします


とっても簡単なポーズですが、朝や寝る前に行うと体のコリがほぐれていきます。
体のほぐれとともに気持ちのほどけも感じます。

是非、気楽に試してみてください


Home | Category : おすすめポーズ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top